2015.06.28

最近のうごめき。その32

先日の赤坂BLITZのDVD完成&発売記念という事で、
品川プリンスホテルにあるクラブeXにて、6/27に「マニア向けリリースパーティー!」と題して、マニア向けのライブを開催しました。ブリトラ初のセンターステージで、360°お客さんに囲まれ、さらに、ステージが常に回転しているというシステムで歌いました。いやぁ、目が回りそうでしたよ。360°という事で、当然、お尻も見られてる訳ですから、全身に神経を集中してました。内容は、まさにマニア向けの内容で、過去に歌ったことない曲を連続投下しました。それが、意外や意外、大盛り上がりで、大盛況に終わりました。またこういう企画やりたいですね。しかし、もうダンスはやらなくていいな(笑)。足が動かなくなりました、年ですかね、年(笑)。

2015.04.03

最近のうごめき。その31。

NEWアルバム発売記念という事で、
4月2日に、赤坂BLITZにて「ブリトラブリッツブリブリ祭り2015」というライブを開催しました。満員御礼でありがとうございました!

当日は新曲に加えて、懐かしい曲も、マニアックな曲もいろいろ織り交ぜて、まさにフルコース的な内容でお届けしました。

すっごく盛り上がりましたよー。
スタッフやバンドメンバーからは、「今までで一番良かった」と言ってもらえて、本当に嬉しかったです。

当日の模様は公開DVD収録しましたので、来てくれた方も、来れなかった方も、DVDの発売をどうぞお楽しみに!!

2015.03.28

最近のうごめき。その30。

音楽雑誌での、レアな対談をしてきました。

対談相手はあの、ケンドーコバヤシさん!

お会い出来て光栄でした。対談の内容が、完全に男向きで、自慰行為の話だったんですよね。完成盤の原稿はなかり薄めに仕上がっておりましたが(僕らにとってはありがたかったですが)、本当の対談は、もっとディープな、雑誌にも載せられないような内容でした(笑)。

いわゆるメンズトークってヤツですね。盛り上がりましたよ。
ケンコバさんにもまた会えたらいいなー!
とっても楽しかったです。

2015.03.27

最近のうごめき。その29。

杉崎美香さんの生放送ラジオに出演させていただきました!
杉崎さんは新婚ホヤホヤで、一段と美しくなられて、こんなに花束が似合う女性はなかなかいないと思いました。
「崎」がついてる方に僕ら惹かれるんでしょうかね?(笑)。坂崎さんと杉崎さん、僕らにとっての2トップといっても過言ではないんですが、実は、その2つの現場、同じ日に収録と生放送がありましてね、心がフワフワしちゃいました。
年末にも杉崎さんの番組に出させていただいて、クリスマスパーティー的な内容だったので、伊藤からはワイン、細根からは花をプレゼントしたんですよね。そしたら、そのお返しにと、すっごく可愛いマグカップをいただいちゃいまして、またまた家宝が増えました。
杉崎さんは3月で番組を卒業しちゃったのですが、またどこかで会える事を心から願ってます。

2015.03.26

最近のうごめき。その28。

THE ALFEEの坂崎さんのラジオに呼んでいただきました。

NEWアルバムをたくさん誉めていただき、
サイモン&ガーファンクルのセッションをやったりと、
盛り沢山の収録でした。

坂崎さんは、僕らにとって「神」なので、
何度お会いしても興奮します。

ギター、ハンパないですからね。そしてお人柄も最高だし、
永遠に坂崎さんについていきたい気持ちです。

ピックをたくさんいただいちゃいまして、
家宝が増えました。

THE ALFEEのライブにも、また遊びに行きたいと願いつつ。

2015.03.25

最近のうごめき。その27。

半年以上引き蘢って、遂にできました!
ブリトラ2年ぶりのフルアルバム「ブリトラ道中膝栗毛」!

ジャケット撮影は、伊藤の地元、静岡県伊東市で撮影。
1月の雪もチラつく極寒の中で、大量に写真撮ったり、ギター弾いたり、もう、手が死にそうでした(笑)。見た目と違って、衣装が意外と薄いんです。
衣装屋さんでレンタルしたんですが、二人が持ってる棒1本の値段が、3000円もしてビックリ。2本で6000円って!(笑)。実際、伊豆の海に行ったら同じようなのが何本も落ちていまして、「借りなきゃよかったじゃん!」と大騒ぎ(笑)。

曲の内容はというと、過去最高のモノと言っても過言ではありません。
初期の頃の素朴さを彷彿とさせつつも、サウンドが進化している感じでしょうか。
アルバム紹介のPVで、「ズッキーニ」の踊りがなぜか好評で、その場での思いつきでやったんですが、ライブでは定番になりそうです。
発売前から、業界内で大絶賛の声をたくさんいただき、
満を持してリリースできた事をとても嬉しく思います。

感想たくさん教えてくださいね。次への原動力になるので!

2014.07.06

最近のうごめき。その26。

6/4に2年ぶりのNEWシングル「メラメラスクリーム」をリリースしてからの、6/7、EXシアター六本木にて「セレブリトラコンサート2014」をやってきました!僕らにとって、過去最高のライブができたんじゃないかと実感しています。雨の中集まってくれた沢山のマニアの皆さんも、バンドメンバーも、スタッフチームも、会場も、全てが最高でした。壁にキラキラ光るLEDの照明がまさに「最先端のライブホール」という感じで、歌いながら何度も見とれちゃいました。もちろん、マニアの皆さんの事もずっと見てましたよ!「らせん状の涙」でも歌いましたが「君と歩き始めた雨降りの東京、6月」という歌詞のように、ブリトラとして新たな1歩を踏み出せたような、とても刺激的な3時間でした。

そういえば、ステージに飾ってあったカーテンみたいなヤツとかローマ柱みたいなヤツ、実は自分たちで朝9時から設営したんですよ。本番始まる前に既に体力全部使っちゃったんじゃないかというくらいの勢いでしたが(笑)、1曲目にステージから見えたみんなの笑顔で、全ての疲れも吹っ飛びました。やっぱりライブって最高。生でみんなと会える唯一の場所ですからね。あぁ〜、めっちゃ楽しかった!!

2014.02.04

最近のうごめき。その25

最近、伊藤はジワジワと曲作りしているわけですが、ずっと引き蘢って曲作りばかりでは心が死んじゃうので、ツイッター上で、Vineっていう動画アプリでいろいろ遊んでます。コレは、6秒間しか録画できなくて、しかもスマホの画面をタッチしながら録画するシステムなので、ギターを弾いてる姿なんかを録画したい時には、両手ふさがっちゃうので、足でスマホの画面をタッチしながらになる訳で、相当、大変なのです(笑)。しかも、1人でやってて虚しいし。あげくの果てに「伊藤さん、最近大丈夫ですか?」なんて心配メールを何件かもらっちゃうくらいだし。全ては、ただの遊びですので、どうかご心配なく!(笑)
そんな伊藤のツイッターはhttps://twitter.com/itotakayuki、ブリトラのツイッターはhttps://twitter.com/briefandtrunksです。ブログの更新頻度は少ないですが(明らかに「アクセスランキング90963011位のブログ」の曲の影響で。笑)、生存確認は、ツイッターの方でもよろしくです。

2014.01.21

最近のうごめき。その24

杉崎美香さんの生放送のラジオに呼んでいただきました。
コレ、実は僕らから直接、番組のメール宛てに「僕ら、杉崎さんの大ファンなんです、ぜひいつか(老後でも構いません)ゲストで呼んでください!」とダメ元でメールした事から奇跡的に実現した、逆オファーだったのでした。リスナーの皆さんが送る沢山のメールの中からその1通に気づいてくれたスタッフさんにも大感謝です。杉崎さんはブリトラの新しいCDやDVDも全部聴き込んでくださり、しかも、かなり気に入っていただけたとの事で、僕らのテンションは放送前からMAXとなり、トークも戦後最高に楽しませていただきました!僕らがスタジオ入った瞬間の、すごく爽やかにあたたかく迎えてくださった杉崎さんの笑顔は一生忘れません。

そういえば「青のり」を生で歌ったんですけどね、杉崎さんを目の前に歌う「青のり」は、今までに体験した事ないほどの「恐怖」でしかありませんでした(笑)。「やばい、絶対嫌われる」と(笑)。 でも、さすが杉崎さん、ちゃんと曲の裏側に込めた愛情にも気づいてくださり、ブリトラの本質をしっかり理解してくれてて、それもまた本当に嬉しかったです。

2014.01.18

最近のうごめき。その23

代官山で、坂本サトルさんと2マンライブをやってきました。超急遽(2週間前!)に決まったイベントだったのにもかかわらず、満員御礼でありがとうございました!サトルさんと一緒に歌った「アクセスランキング90963011位のブログ」や「石焼イモ」、かなり楽しかったです。3人とも身長が約180cmずつって事で、天井に頭が付きそうになりながらの熱いイベントでした。お互いを誉め合いながら、打ち上げでも誉め合いながら、なんとも心地良い1日でした。

サトルさんはずっとブリトラ2人の事をホモだと疑っていたようで(笑)、前日に、ノリで伊藤の家にサトルさんが宿泊しつつのライブだったのですが、伊藤の家に来た瞬間に「伊藤くん、俺、今日、ある程度は覚悟してるから。」と真顔で言ったサトルさんの一言は、死ぬほどの爆笑でした(笑)。なんども言いますが、我々は普通に、女子が好きです(笑)。あの一言は、サトルさんなりの、かなりセンスのある冗談だとわかっていますが、「覚悟」なんてしないでくださいよ、サトルさん(笑)。

< 1 2 3 4 5 >

ページトップへ
©FRIED MUSIC